一生に一度のお買いもの?ライフステージに合わせた住まい方

vol.10

一生に一度のお買いもの?ライフステージに合わせた住まい方

働き盛りの今は立地を優先、将来的には憧れの低層マンションへ...

チラシを見て、近所の現地販売会に行ったことからのおつき合い

担当
弊社を知ったきっかけは、何ですか?
お客様
キッカケはチラシを見て、近所の現地販売会に行ったことです。条件に合わなかったものの、そこからのおつき合いになります。
担当
ご購入は何が決め手になりましたか?
お客様
地方に転勤中の知人マンションを借りて住んでいましたが、子どもが産まれたあたりから、購入を考えるようになりました。

物件に出会ってからは即断することができました。

担当
お探しの条件は?
お客様
個人的に低層マンションに憧れていましたが、この地域で希望の広さだと予算が合わず、小さい子どももいるので一戸建てに徐々にシフトしていきました。ただ建売はテラスや収納、広めのリビング等のこだわりが反映されておらず、それならばとフリープランが可能な建築条件付売地や土地に自分達で建てようとなりました。マンションはライフステージが変わっても、また検討できるかなと考えました。
担当
実際にご決断するまでのことを教えてください。
お客様
ちょっと前に気にいった物件があったのですが、すぐに終わってしまい買い逃した感もあったので、この物件に出会ってからは即断することができました。決め手は希望の東横線の急行停車駅、駅距離や価格等のバランスです。

適度な距離感と、要望や質問に的確に回答してくれる印象があります。

担当
弊社の印象はいかがでしたでしょうか?
お客様
適度な距離感と、こちらの要望や質問に的確に回答してくれる印象があります。土地購入後の建物打合せも、工務店が少し交通の便が悪いところだったので、西條さんに送り迎えをしていただけたのが小さい子どもがいる私たちには良かったです。
編集後記

編集後記:

長女の樹梨花ちゃんと一緒にお人形遊びやゲームをしたりと、仕事を忘れて私のほうが楽しんでしまいました。お忙しい中、貴重なお休みにお時間をいただきS様本当にありがとうございました。