あと10日。

こんばんは。西條です。

 

世の中では忘年会等が始まり

中目黒の夜もイルミネーションが輝き

お店に入ればクリスマスソングが聞こえて

年末の雰囲気が漂っておりますが、

仕事納めまではそんな感じがないんですよね。毎年。

 

ですが、仕事納めになると、とてつもない年末感がやってきます。

 

毎年実家の宮城県に帰るのですが、年末の東北新幹線乗り場は

帰省の雰囲気がすごいです。いろんな方がいるんです。

 

東京駅の地下でお土産をたくさん買う方。

たくさん種類のある駅弁に悩んでいる方。

切符を買う列が混みすぎてて焦っている方。

荷物が多くて乗るまでに疲弊している方。

通路の端っこに座りだしてゲーム始める子供。

 

 

あのわちゃわちゃした雰囲気を感じると

「あぁこれから帰省してのんびりするのかぁ。」

と鈴をならされてよだれを垂らすパブロフの犬のようにしみじみとしつつ、

大変混みあっているお土産売り場、駅弁売り場という戦場に向かいます。

 

 

ちなみに、東京駅で大体駅弁買ってしまうのですが

個人的に鉄板なのは【イベリコ豚重】です。

これは迷った時に買っても「おいしっ♡」ってなってしまう一品ですね。

ここに関しては長くなってしまうのでまた別で書きたいと思います。

 

そして前置きはここまでにして、いよいよ本題です。

 

 

と思ったのですが、意外とロングになってしまいましたので

今日はこの辺りにしておきます。

 

今年も残すところあと10日です。

仕事もプライベートもしっかりやることやって

よい年末年始を迎えていたいと思います。

 

それでは。