羽田空港新飛行経路の飛行実験

1月30日から羽田空港の新飛行経路について、旅客便を実際に使った試験飛行が開始されました。

本日も日中、城南地区上空を飛行機が飛んでおりましたが、皆様はご覧になりましたでしょうか?

 

私は今日ちょうど品川区の戸越近辺にて確認しました。

感想としては、「確かに近く見えるが、そんなに音は大きくない」そんな感覚を覚えました。

 

下記URLより新飛行経路の詳細な内容を確認でき、想定される騒音なども掲載されております。

 

▼羽田空港のこれから

https://www.mlit.go.jp/koku/haneda/international/new.html

 

今後も私自身いろいろな場所で実際に確認したいと思っておりますが、

今日のところは直下にいない限りはそこまで騒音はないのではないかという印象です。

 

例えば大井町駅上空であれば約300m上空を通過いたしますが、

大井町駅からさらに飛行ルートを地上で300m離れた地点であれば、

飛行機本体との距離は約420m程度となり、その分騒音は小さくなります。

 

不動産表記で駅10分圏内だと駅から800m位の距離はありますので、

同じ大井町駅近辺でも場所によって騒音は大分異なるのではないかと思います。

 

ちょうど私の家が飛行ルートとかなり近いので、直下での騒音に関しても確認したいと思っています。