賃貸と購入実際はどっちが得?

こんばんは。スミカ・クリエイトの日岡です。

 

いつの時代も話題になる「賃貸」と「売買」どっちが得?

私もよくお客様からご質問を受けます。

普段は不動産以外の話題をブログで書くことが多いですが、

せっかくなので私の意見を共有したいと思います。

 

私の答えは「不動産の保有期間次第」です。

 

売買のコストを考える際には単純な月々の支払額だけでなく「売却額」まで考える必要があります。

なぜかというと、売買でかかるコストの総額は、

購入価格+諸経費(購入、売却手数料や金利など)-売却額」となるからです。

 

短期間で住み替えをするのであれば、

購入や売却の手数料や税金を取り返すことができず、

賃貸の方が特になる場合が多いです。

 

一方で毎月のローンと家賃を比較すると不動産を購入してしまった方が安いことが多いため、

一定期間以上保有すると購入の方がコストがお安くなります。

 

物件にもよりますが東京の場合大体7~8年程度保有をすれば、

賃貸よりもメリットが出ていることが多い印象です。

 

あくまでもコスト面のみを比較しましたが、

実際には設備のクオリティや自由度なども賃貸と売買で異なりますので、

全体で比較していただくのがよいかと思います。

 

お客様毎の収入状況や購入したい物件に合わせて実際に試算もできますので、

ぜひご希望がございましたらお申し付けください。