»»不動産センチュリー21スミカ・クリエイト


Vol.26
いろいろあるが、住まいは家族の「絆」あってのもの
住めば都…先入観があった郊外と都内のちがい
スミカクリエイトとの出会い
妻が義姉の住むマンションにいて、そのポストにはいったチラシで知ったのがキッカケです。
購入動機
もともと郊外(神奈川県相模原市)の持ち家にすんでいましたが、妻が母親の介護の関係で実家(大田区)近くの義姉のマンションに移ることになり、しばらく家族がはなれてくらすことになりました。けれど子どものこと、また家族がはなれてくらすのは普通ではないので、実家に近い分譲マンションにすみ替えることにしました。
お探しの条件
いざ探すと希望にあうマンションがなかなか見つかりませんでした。それであればと住みごこちも周辺環境もよくわかっている義姉とおなじマンションの別の部屋を探そうとなっていきました。
実際に決断するまで
この部屋は間取りがゆったりしているのが気にいりました。郊外の一戸建てに住んでいたので都内のマンションというものには、じつはかなりの抵抗がありました。ただ実際にすんでみると意外にのんびりな雰囲気だったり、通勤がかなり楽になったので今はとても満足しています。
スミカクリエイトの印象
購入はすぐに決めてしまったのですが、持ち家の売却を時期も価格も希望に近いカタチでまとめてもらえたのを感謝しています。しかも片道一時間以上はかかるところを、いつもすぐに駆けつけてくれたことが印象にのこっています。

編集後記:
当日はご家族のみなさまが不在のなか、Y様ご協力ありがとうございました。震災以降、Y様にかぎらず家族のコミュニケーションを優先される方が増えた気がしますが、わたし自身もいい意味で「家族」について考える機会になりました。

担当:松本 貴裕
この担当に問い合わせ >>
購入は物件ありきですぐに決まりましたが、今回はお客さまの希望に沿うかたちで売却のお手伝いができたことがとても嬉しくおもいます。これからが本当のお付き合い、何かあればいつでもご連絡ください!


センチュリー21加盟店 

不動産の事なら、センチュリー21スミカ・クリエイトにおまかせください