不安は放置せず、曖昧にせず、迅速に明確に示す

vol.21

不安は放置せず、曖昧にせず、迅速に明確に示す

何が良いのかは人それぞれ、焦らず一緒に考える

立ち話だったが私たちの話を聞いてくれて シッカリこたえてくれた

担当
弊社を知ったきっかけは、何ですか?
お客様
住んでいた家(賃貸)の近くでやっていたオープンルームに立ち寄ったところ、そこに 日岡さんがいました。通りがかりの立ち話だったのですが、私たちの話を聞いてくれて、 シッカリこたえてくれたのが第一印象、それまでに付き合いのあった不動産屋さんとは どこか違うと感じたのが出会いです。ただ、その日はあまり時間もなかったので、翌週 にお会いする約束をしたと記憶しています。
担当
お住まい探しのきっかけは何ですか?
お客様
もともと持ち家の思考は強く、両親からも勧められており、いずれ買いたいなと思って はいました。そんな中、毎月払っている家賃も勿体ないと感じつつ、こどもが生まれた タイミングということもあり、購入にはかなり前向きな時期だったと思います。

購入理由も明確で性格的に買う事への迷いはなかったのですが、、、

担当
お探しのご条件は?
お客様
場所は住んでいた家(賃貸)の近くを中心に考えていました。あまり環境を変えずに、 新生活をスタートさせたいと思っていました。 一戸建てやマンションといった拘りはあまりなく、物件の見学はマンションのほうが 数は多かったと思いますが、最終的には一戸建てに落ち着きました。
担当
実際にご決断されるまでのことを教えてください。
お客様
いくつか見学させてもらったなか、いま住んでいる物件が一番気にいりました。 性格的に買う事への迷いはなかったのですが、一点だけ気になることがありました。 というのは、目の前の電柱からの電磁波です。バルコニーのすぐそばが電柱だったので、 漠然と電磁波の影響を心配していましたが、すぐに日岡さんが東京電力の担当者に話を してくれ、漠然とではなくハッキリ数値が示され、「この数値であれば」ということで 最終決断にいたりました。

売りたいものではなく私たちにとって何が良いのかを一緒に考えてくれた

担当
弊社の印象はいかがでしたでしょうか?
お客様
いい意味で、不動産屋さんっぽくない、ほかの不動産屋さんとは違う印象でした。 ただ、売りたい物件を押すのではなく、私たちにとって何が良いのかを一緒に考えて くれ、あまり急かすことがなかったのも、とても好印象でした。 また、印象だけではなく、資金面のシミュレーションに専用ソフトを使い、図やグラフ で説明してくれたのは、とても分かりやすかったです。
編集後記

編集後記:

この取材は謝礼がでるものでもないので、ご協力いただけるお客さまとは良い関係性を 築けているのは間違いないのですが、最初に笑顔で迎えいれてくれたのを目にしたとき、 日岡との関係性がすぐに分かり、彼を新卒の頃から見ている私はとても嬉しかったです。 これ言うと日岡に怒られるかもしれないですが、彼の場合は、お客さまを想う気持ちは 人一倍あるのに、調子良く軽快にトークできるタイプではなく、緊張もあってか、早口 になり過ぎるきらいがあり、事務的に見えたり誤解を招くこともあります。 お邪魔させていただき、快く取材にもご協力いただき、日岡を受けいれてくれたことに トリプルで感謝しています。ありがとうございます。